2017年02月24日

4月の新刊は『おとぎの森の幼女姫』(著:時野つばき、イラスト:今野隼史)


こんにちは!

ようやく新刊のご案内をすることができました!

さて次の新刊ですが、4月上旬発売ということで動いております。
気になるタイトルは


『おとぎの森の幼女姫』

著   :時野つばき
イラスト:今野隼史

B6小説本
定価:本体1,200円+税(予定)

2017年4月上旬発売予定

です。

あらすじ

王位を簒奪しようとした野望卿ジークフリートは、ついには国王夫妻を殺すという暴挙に出る。しかし、正統な王位継承者となるためには、直系である幼き姫、ララ姫との婚姻が必要。

姫を捕らえようとする野望卿の追っ手を退けるために、王国の騎士達は一人また一人と数を減らしていく。最後に残った騎士は「茨のギデオン」ギデオン・ソーン。

ギデオンは追っ手を振り切るために、魔物どもが棲むといわれている禁断の森へと入っていった。森を進むギデオンとララ姫が出会ったのは、紅い鱗のドラゴン。ドラゴンと騎士は不倶戴天の敵。逃避行で疲れ果てている騎士は、姫を守るために剣の柄に手をかける――


国王夫妻を亡き者にし、国中を暴政で混乱に陥れる野望卿。不倶戴天の敵であるはずの騎士とドラゴンは、不本意ながらも手を取り合う。
それは、幼き姫を守るため、ただ――

「姫のために」

――それだけであった。



という感じの本になります。

なお、今回の本のコンセプトは、

「大人のおとぎ話」

です。

今回の作品は、著者である時野つばき先生が弊社の企画募集をみて応募してくださったものです。
時野先生以外にも応募してくださっている方も多数おられるのですが、今回は時野先生の企画を採用させていただきました。
それだけに面白い作品になっているのでは、と。

また、イラストの方は現在進行形で今野先生が一生懸命がんばっておられますが、その中から姫と騎士とドラゴンの主要3キャラのキャラデザを公開させていただきます。


まずは、ララ・リリア姫

キャララフ01ララ姫a.jpg


まだまだ遊びたい盛り。そばかすも残っているような6歳の女の子。けれども、彼女の身には大いなる災いが――


続いて、「茨のギデオン」ギデオン・ソーン

キャララフ02ギデオンa.jpg


王国の騎士、最後の一人。ニヒルな風貌に似合わずとぼけたところもある。死んでいった仲間達から託された姫を守り抜いていく。


最後に「気高きドラゴン」スパイク・スケイル

キャララフ03スパイクa.jpg


森に棲む気高き紅玉のドラゴン。ルビーのような紅い鱗をもつ博識ドラゴン。ある理由で外界と距離を取っていたが、ララ姫達と出会うことで運命が変わっていく。

今野隼史先生は弊社刊の『魔王の就職斡旋所に勇者がやってきました。』を読まれていて、ツイッター上で『魔王〜』のイラストを描かれていたことがありました。
それを拝見した時にこの絵柄に合う作品があればお願いしたいな、と思っていたところ、今回の作品を快諾していただき非常にありがたかったです。

現在各種作業中、敵役の野望卿などのキャラデザやカバーなどもできあがりましたら、どんどん公開していきますね。試し読みは3月下旬に公開予定です。

4月上旬発売予定、よろしくお願いいたします! m(_ _)m

posted by 白好出版 at 17:42| おとぎの森の幼女姫

2017年02月03日

『魔王の就職斡旋所に勇者がやってきました。』Webマンガその6


こんにちは!

不定期掲載の『魔王の就職斡旋所に勇者がやってきました。』のWebマンガ、佐々木亮先生から最新6話ををいただきました!


まおはろ06UP.jpg


フェンシルさんの乙女フェイスがかわいいですね!
街を守るときの凜々しい表情も勇者さまがからむとこうなってしまうんですね。

そして、フェンシルさんまでマンガが進みましたので、試し読みも今回から倍増して本全体の半分134ページまで公開いたしました!

彼らのストーリーを読んでみたい方は好評発売中の『魔王の就職斡旋所に勇者がやってきました。』をお買い求めいただけるとうれしいです!

5話はこちらから

4話はこちらから

3話はこちらから

2話はこちらから

1話はこちらから

試し読みはこちらから

Amazonでの購入はこちらから


posted by 白好出版 at 18:00| 魔王の就職斡旋所